fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

マナーは愛

マナーって聞くと堅苦しいというイメージをお持ちの方も多いと思います。
私もそう思って、マナーマナーとうるさい人嫌いでしたから。。

そんな私がなぜマナーの世界に関わっているかというと
マナーの本来の心を岩下宣子先生から教わって
なるほどそういうことだったのか!と腑に落ちて
先生の仰るマナーなら学び続けたいと思ったからです。

小さいころから他の人と少しばかり感覚が違う私は
何となく生きにくさを感じていました。
いわゆる世間の一般的な価値観がうまく理解できず、
その上海外生活までしてしまったため、ますます「普通」という意味が
分からなくなってしまいました。

日本を外から見ると、今まで当たり前だと思っていたことが
当たり前でなく思えてきたり、
また、反対にあまり好きではなかった日本式の考え方が
やはり素晴らしいのではないかと思い直したり。。。
価値観が揺さぶられてしまったのです。

そして、一度しっかりと一般的な日本人の常識というものを
自分の中に入れようと思い、インターネットで検索。
数あるサイトの中から岩下先生を見つけてしまいました。

全くどんな方かも知らず、やはり直感で学びに行きました。

そして先生の著書を拝読しながら、自分の考え方と違う部分を見つけては立ち止まり、
どちらがよいんだろう?と考え続ける日々。
思考回路がカシャカシャと変わっていく感覚を感じながら。。。

先生は新渡戸稲造さんの著書『武士道』のなかの
「礼儀(マナー)」について書いてあるページを紹介して下さいました。

「体裁を気にして行うのならば、礼儀とはあさましい行為である。
真の礼儀とは相手に対する思いやりが外に現れ出たもの。
礼儀の最高の姿は愛と変わりありません。」
だから「マナーは愛」なんですって。。。

自分の体裁を整えるためではなく
自分をカッコ良く見せるためでもなく
すべては相手に対する愛と思いやりの発露。

「愛」とか「思いやり」っていくら心で思っていても目には見えません。
それを言葉や態度や行動で目に見える形にして表現する。
その方法を具体的に教えて下さいました。
これ、聴いてしまったらもう大変!
朝から晩までなにからなにまで修業の世界です!

何しろ、今までそんなこと考えもせずに生活してきたのですから。。
未だに先生の教えてくださることの全部はとてもできません。
でも、少しでも先生に近付きたいなと思っています。
多分一生かかります。
一生かかっても全部はできないかも。。(笑
目指します!というのが正しいかな。。

「武士道」が心の琴線に触れたのは
実は岩下先生に出会うもっと前。
シンガポール滞在中でした。
私が読んだ「武士道」はどなたかの解説だったと思うのですが、
そこに「武士の妻とはこういうもの」みたいな一節があったのです。
その内容に深く感銘を受け、そんなふうに暮らしてみようと
目論んだことがありました。。
今は忘れてしまいましたが、、。

そんなことに思いを馳せるにつれ、「武士道」も
私の人生を牽引してくれているものの一つだとしみじみ感じ、
目に見えない導きに感謝しつつ、ブログにしたためた次第です。

いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

ゆかりちゃん。
コメントひさしぶりです。

新渡戸稲造『武士道』
なんと、この一週間くらいで5人の方から、この本の話題を提供していただきました。
これは、いますぐにでも読みなさいというメッセージなのかも。
というわけで、いま注文しました。
ありがとう^^

アレキサンダーテクニークも、この考え方に近いと思うの。
自分が1番自然な姿でいることが、相手の方の気持ちも身体も楽にする。
常に姿勢を正すことは、相手に威圧感と自分もそうしなければと強制していることに繋がるから。

姿勢を正すならば、そういう気持ちが溢れてきた時に自然にすればいい。
過度なマナーが愛ではないように、お相手の有り様を自分の体と心を通して知るというのは、とても大切なことですよね。


  • posted by ことり 
  • URL 
  • 2011.01/12 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

ことりちゃん

コメント有難う^^
武士道がついにことりちゃんの手元にも
やってきたのですね。
きっと徹底的に読み解いてしまうのだろうなあと
ニコニコしながら想像しています。
原文は英語なので、ことりちゃんにはぜひ原文を
味わってもらいたいな。
私には出来ないこと。よろしくね♪

そして、アレキサンダーテクニークにも
ますます興味が湧いてきました。
是非一度ことり先生のレクチャーを聞いてみたいです。

「自分が一番自然な姿でいることがまわりを安心させる。」
これは、私も気をつけていることなんです。
私が緊張してしまうとその緊張が相手に伝わってしまうから。
いつも自然な自分でいられるように。。って
そうするとテンション低ーくなってしまうので
考えものでもあるんだけどね(笑

マナーも「こうでなくてはならない」ではなくて
自然に頭が下がるとか、姿勢を正したくなるとか
心があふれ出たときに形もそのように、、、って思っています^^
有難う♪

  • posted by yucalynn 
  • URL 
  • 2011.01/13 10:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゆかりちゃん。
お返事ありがとう。

新渡戸さんは、西洋人に武士道の精神を伝えるために苦労して英語で書いたんですよね。
日本の複雑で奥行きのある精神を、ステレオタイプで理解する西洋人にどこまで通じたのか興味があります。
そういう意味で、英語の原書に興味があります。

でも、武士道は日本の哲学だから、日本語で理解するのが1番正確だと思うの。
武士道に興味を持った西洋人さんたちも、本気で理解したいと思った人は日本語を学んだそうです。
言葉と思想は密接だから、どんどん日本語勉強してね♡って思いました^^

ATは、身体だけじゃなくて精神のあり方も教えてくれるので
心と身体の哲学を学ぶ事ができるの。
そう考えるとマナーも哲学だよね。

先生の資格楽しんで取りたいと思っています。
ぜひ、いつか一緒に勉強しようね♡
楽しみにしてまーす。
  • posted by ことり 
  • URL 
  • 2011.01/13 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

ことりちゃん、お返事遅くなってごめんね。
今、ことりちゃんの手元に武士道がこれでもかって勢いで
押し寄せているみたいですね^^

新渡戸さんの奥様はメアリーさんというアメリカ人で
向こうの方々からいろいろ質問される中で否応なく
自分のバックボーンについて考えさせられ、
この本を世に出すように
運命が流れて行ったのだと思います。

100年以上前に書かれ、世界各国語に訳されたベストセラー。
今なお輝き続けているのですよね。
「源氏物語」並みに永遠のベストセラーになるかどうかは
今後の人類の歴史に委ねられますね。
  • posted by yucalynn 
  • URL 
  • 2011.01/20 11:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。