fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

ミュージカル観劇

すっかり秋も深まりました。
今日は劇団四季の「秋」のホールにて
『サウンド・オブ・ミュージック』の鑑賞会に参加してきました。
aki

私、ほんとに何も知らなくて
劇団四季の劇場って中に入ると二つに分かれているのですね。
入って左側が「秋」
そして右側が「春」
haru

「春」の劇場ではライオン・キングが上演中でした。
hata

『サウンド・オブ・ミュージック』って有名なので
タイトルは知っていましたが観るのは初めて。
息子の学校の保護者向けの教養講座で今日のイベントに申し込んだのですが、
こういうきっかけでもないとなかなかミュージカルに行こうという時間は
取れないので、とてもありがたかったです。

座席も前から9列目の真ん中でした。
目の前でオーケストラの演奏があり、舞台では役者さんの美しい演技と歌声。
最高でした^^。

舞台は第2次世界大戦直前のオーストリア。修道女見習いのマリアは
修道院を出てトラップ大佐の家で住み込みの家庭教師になります。
マリアの自由な心と歌声は、大佐と7人の子供たちの心を次第に
開いていくという愛と幸せが輝くミュージカル。

マリアの愛で大佐と子どもたちの心が開かれるシーンは感動もので
涙がでてしまいます。。
「歌ってすごいね。圧倒的なパワーで迫ってくるね。」と言って
他のお母さん方も泣いていました。

私が一番心に残ったのは
大佐に愛されていることに気づいてしまったマリアが
自分も大佐を愛していることに戸惑いを覚え、修道院に逃げ帰ってしまうシーンです。
大佐への愛を振り切って神に仕えようとするのですが、
人を愛したからと言って神への愛は変わりませんよ、
自分の心と向き合いなさいとシスターに諭されて
大佐のもとへ戻るのです。
そして色々ありながらも、最終的には皆に祝福されての結婚式!
感動ものでした。

劇が終わった後の入り口付近。
沢山の高校生。。若いころにこういうのを見ると視野が広がっていいですね^^
若いころは全く興味がなかったな~。もしも観ていれば人生が変わっていたかしら??
・・・いえいえ、人生に「たら」「れば」はありませんね^^
genkan

ライオンキングの飾りつけのクリスマスツリーも飾られていました。
tree1.jpg

ブログランキング参加してます。
ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

よさそうですね 

サウンド オブ ミュージック は映画を通じて好きになった作品です。
舞台になったサルツブルグを訪れたときには
ここがそうか、と感慨に浸りました。
劇団四季で公演中ということは知りませんでした。
生で鑑賞するのも良さそうなので、
行ってみようかと検討中です。
  • posted by HAL909 
  • URL 
  • 2010.11/26 15:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: よさそうですね 

HAL909さんのコメントを拝読して
やはり若いうちにたくさんの作品を鑑賞したり
本を読んだりしておいたほうがいいなって思いました。
同じ場所に旅をしても味わい深さが違いますよね。
私は何の前知識もなくフラットな状態で観てきましたが
とても良かったです。
時間が許せば是非お出かけください。
  • posted by yucalynn 
  • URL 
  • 2010.11/26 16:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。