fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

期待しないと喜びが大きい

毎日の生活の中で
「こんなはずじゃなかったのに。」とか
「どうしてこうしてくれないの?」とか
「当然こうするべきでしょ。」というような思いが湧きあがってきて
憤ることってないでしょうか?

これって、すべてにおいて
期待しすぎているから起こってくる感情だと思うのですよね。。

こんなはずじゃなかった→自分の行動に対してもっと良い結果が出るはずだった。
どうしてこうしてくれないの→あなたのこと信用していたのになぜ?
当然こうするべきでしょ→私ならこうする。だからあなたもこうするはず。なのになぜ?

こういう気持ちってとても自分を苦しめてしまうので
私はなるべくそういう苦しい種は持ちたくありません。
そんなわけで、そもそもそういう思いが湧いてこないような
自己防衛法として最初から人やモノや事に期待しないようにしています。

例えば努力に対しては
『大きな努力に小さな結果が良い』と思っていれば気も楽だし、
人に対して何かして差し上げるときは
『自分がそうしたいからそうする』というスタンスでいれば
相手からの見返りなんて求めることもなく、自分がすることそのものがハッピーになり
そこで完結してしまいます。
結果に関しては
『なるようになるし、なった結果が全体から見たときに一番良いのだ』と
思うことにしています。
自分で「こんなふうになってほしい」という思いがあったとしても
そうでない結果が出たときには「そうなることが一番良かったから」と
考えることで結果オーライになります。

そして万が一自分の予想通り、もしくはそれ以上のことが起こった時には
天にも舞い上がるような幸福感を覚えることができるのです。

『起こっている事実』に良いも悪いもなく
何処までも自分の都合で善し悪しを決めているだけのこと。

がっかりするようなことがあった時には
「あ~、また期待しちゃってたなー。」と幼い自分に気づいて、
どこの段階で期待しちゃったんだろう?
どうすればよかったのだろう?と振り返ります。
次回同じことを繰り返さないために。

まあ、何度も繰り返しますけれど、、(笑
そのたびに修正です。

そうこうしているうちに自分の周りは嬉しい事だらけに
なっていくものなのですよ。

ものは考えよう。
気分良く暮らしたいし、いつも幸せを感じていたいので
自分のモノのとらえ方を『何があっても幸せ』と感じるように
持っていきたいと思っています。

苦しむの嫌いだし、幸せのほうが好きだから^^
それも、絶対的な幸せが好きだから。
崩れる幸せはいらないのです。本物の幸せが欲しいのです。

周りの環境に左右される幸せだと
いつかなくなってしまう可能性があるでしょ?

自分のモノのとらえ方ですべてのことを幸せに感じることができるようになれば
どんな場所にいてもどんな状況でも不幸にはなりえません。

それが私の本当に欲しいモノ。
誰からも奪われないモノ。
お金では買えないモノ。
誰からも与えてもらえないモノ。
自分で作りだすモノ、、です。

ブログランキング参加してます。
ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村


関連記事

Comment

ひとつの悟り 

ゆかりん、今回のテーマは深いです。

わたしもつい数年前では、
他人に期待し過ぎて、
葛藤したり傷ついたりして
苦しい日々を送っていました。

激しい感情の揺れを
コントロールするために
膨大なエネルギーを使って、
消耗していましたね。

さんざん、そんな事を繰り返して
やっと、全ては自分の思い込みの
なせるわざだと気づいてから、
楽に生きられるようになりました。

エゴを手放すって、よく言われるけれど、
それがどういう事なのか、
どうすればそれをできるのかが
なかなか、わからなかったのです。

他人に対して注ぐ愛が深すぎるから
そうなるのだ…などと、
傲慢なことを思っていました。

でも、それは余計なお世話なんだよね。

人間というものは、
自らが心から変わろうと思わなければ
変わられるものではない。

たとえ親子であっても、
わずかな影響を与えることくらいしか
できることはないのだと
今は思っています。

ゆかりんがいう「絶対のしあわせ」って
わたしにとっては、心の平安だったりする。

心がおだやかであれば、
色々なものがよく見える。

目の前に起こっていることを
あるがままに受け入れられる。

その中に、何か良きものを
見つけられたら、
とても幸せな気分になります。

心のありよう、心の持ち方で
自分に見えてる世界が
とても違ってみえるということを
会得したら、あとは幸せ街道まっしぐら。

いつもしあわせでいられるよね。






Re: ひとつの悟り 

じゅんちゃん、いつもコメントを有難う。
じゅんちゃんのコメントを読んで、私の頭の中が整理されていきます。

「絶対的な幸せ」=「心の平安」
言葉が違っても同じことを言ってるのだと思います。

今自分のたどってきた道を振り返ってみると
悩まなくて良いところで悩んできた。

一人相撲が多かったなって反省しています。

一人でじたばたして苦しんで、、
そういう心の使い方から一歩前に進むと
とても気持ちのよい景色が広がっていました。

そして、それが心地よいと感じられるのは
ある程度の苦しみ悩みがあったから。

結果、経験することはすべて愛おしいことなんだなって
思います。

そして、私も「自分が何とかしてやらなければ。」というのは
愛ではなくて傲慢なのかなって感じています。

人は変わりたくなった時に
自ら必要な情報を集めて変化するもの。
お互い同士影響を与えあっているのですよね^^
  • posted by yucalynn 
  • URL 
  • 2010.11/18 09:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。