fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

息子を襲った○○事件5

私が一番心配したのは息子のメンタル面でした。
真顔をしていると左右の顔の違いがわからないからと
ひたすら真顔を貫いていたのです。
笑えば心も少し楽になるだろうに、顔が歪むのが嫌で
「笑わさないで」と言われました。

ただでさえ辛い状況の中で、笑うことをやめてしまったら
心が段々枯れていくのでは無いかと、それが一番心配でした。

息子の心が壊れたらどうしようと心配でしたが、
私までふさぎ込むと、親子は影響し合うと思ったので、
映画を見に行って、楽しむことも忘れないようにと思うのですが
映画を見ながら楽しんでいることが辛くて胸がつまります。

息子が辛い思いをしているときに、気楽に映画を見ている自分が
許せないと感じている自分がいると、自己観察して(ややこしいわ)
久しぶりにこの気持ちをどうやって処理しようかと考えに考えた結果、
私が出した結論は「苦しもう」でした。

苦しさから解放されるために、ものの見方を変えて
都合よく陽転させるのは得意中の得意なのですが、
今回は陽転させないと決めました。
なので、最終兵器。苦しむと決めた!

辛い思いを全身全霊で受け止めようと決めたのです。
つまり、「辛抱」です。辛い気持ちを感謝して抱きしめる。

眠れない夜は、この決意によってすやすや眠れるようになりました。
ぐーっと苦しくなってきたら、それをぎゅーっと抱きしめて
ああ、この辛さを一緒に味わってるんだなあと。

とはいえ、息子の完治を諦めたわけではありません。
一番手っ取り早く楽になる方法は「諦める」ことなんですが、
いやいやこれは最後の最後までしつこく諦めませんよ。
受け入れられないです。なので、苦しむと決めたのです。

ステロイドを限界まで点滴してもなんの変化も無く、
もうほんとにどうしようもない状況で、獣医先生に連絡したところ
頂いたメッセージは「安心して下さい。あとで連絡します。」でした。

中崎町のホームで「安心して下さい」ってなんだろう?と思っていると
先生からお電話を頂き、こう言われました。

「○○先生(息子の入院している耳鼻科の部長先生)に連絡して、
今の息子君の状況を聞いたら、確かに重症なんだって。
でも、○○先生はずっと息子君の症例の研究をしていて、
世界中で○○先生からしか受けられない治療方法があるらしいよ。
もしもそういう話があったら、是非受けてね。世界中探してもそれをできるのは
○○先生だけ。そしてその治療法は過去とてもいい結果を出しているそうだよ。」と。

一筋の光が!
今年に入って、その治療法を学会で発表するために
年に一人出るか出ないかの症例を待っていらっしゃったとのことです。
そこにタイミングよく飛び込んだ我が息子。
これは何かに選ばれた?
もしかしたらこのことで、将来的にたくさんの人が救われるかも?(つづく)

昨日息子から届いた母の日のプレゼント(もうこじれてません)
IMG_3787.jpg 


ブログランキング細々と参加しています^^ 
ポチッとしていただけると嬉しいです。 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。