fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

手作り石けん講座

昨日はANGELICA SEEDでの初の試み。
技あり生徒さんによる「石けん講座」の開催でした。

ANGELICA SEEDに引き寄せられて来て下さる方って
とってもとっても強者揃いで、
皆さん、マクロビだのローフードだの、断食だの、ヨガだの
あれこれあれこれ極めてきた方が多くて、
私が教わることの方が多かったりするのです。

せっかくの技あり生徒さんにはこれから講座を任せちゃえばいいんだ♪
なんて思いつきました。

昨日はそんな私の妄想の第一弾が実現♪
石けん講座の開催です。


材料はそのうち作るんだもん♪と思って買っておきながら、
永遠に来ない「そのうち」を待って眠っていた幻の材料君達。
ようやく出番です!!起きて!!時が来たよ〜!

最高に贅沢なオイルミックス、期限切れの精油、精製水、
怖くて買えなかった苛性ソーダ(みほ先生ご持参品)
ボール、ゴム手袋、ブレンダーまたは泡立て器、苛性ソーダを溶かす耐熱のプラスチック容器、
はかり、温度計、新聞紙、紙コップ、マドラー、スパチュラ、鍋つかみ(なぜだか行方不明、、。うちの鍋つかみどこに行ったの?)石けんの型(牛乳パック等でオッケー)
IMG_2320.jpg


石けん作りはお菓子作りと似ていて、材料の計量が大切のようです。
きちんと出来上がりを予測して、あらかじめ計算してから取りかかります。
(ここで理科や算数の苦手な人は挫折しそうになります。)
まずは精製水の計量。
IMG_2321.jpg


劇薬指定の苛性ソーダを計ります。
強アルカリの水酸化ナトリウムです。絶対に手に触れたり吸い込んだりしてはいけません。
買ったら使い切ってしまわないと怖いです。
一度の石けん作りでは使い切れないので、一度買ったら苛性ソーダの量に合わせた
石けんを作らねば、、、というループにはまります。
ここでめんどくさがりやさんは2度目の挫折を味わいます。
今回はみほ先生の苛性ソーダの扱いを、遠目に見学。
IMG_2322.jpg


精製水に苛性ソーダを加えると一気に温度が90度くらいに上がって
気体が発生します。
この気体を吸い込むと危険です。お顔を近づけないように
換気扇をマックスで回しながら、遠目に見学。
kaseisoda.png


苛性ソーダ水の温度が下がるのをまちながら、オイルの計測です。
オイルにはハードオイルとソフトオイルがあって、
オイルの配分によって出来上がりの石けんのクオリティが変わるようです。
今回はあらかじめ配合してある市販のオイルミックスを使いました。
IMG_2324.jpg


オイルを直火または湯煎で温め、苛性ソーダ水は冷やして
同じ温度にしているところ。
同じ温度にしなければ、、、というところで3度目の挫折を味わいます。
IMG_2326.jpg

40℃〜45℃くらいになったら二つを合わせます。
IMG_2327.jpg


泡立て器で愛を込めて10分から20分一生懸命混ぜます。
ここで4度目の挫折を味わいます。
挫折したところでブレンダーの登場!
一気に攪拌が進みほっと一安心。
ブレンダーを使うと小さな気泡が入るので、やはり手で混ぜる方が良いという考えもあるとのことです。
IMG_2329.jpg


トレースがでたところでオプション類の投入です。
今回は使用期限切れ間近の精油を一気に消費しました。
マンダリン、ライム、パルマローザ、ジンジャーを混ぜ合わせて大さじ1杯ほど。
きりりとした香りになりました。

IMG_2330.jpg


牛乳パックを2枚合わせた型に流し込みます。
IMG_2332.jpg


石けん液の重みでかたちがゆがむので、
きちんとパックの蓋をして形を整え、保温ボックスへ。
保温ボックスがない場合はバスタオルでくるんで寝かせます。
あとは温度が下がって固まったら出来上がり♪
IMG_2333.jpg


本格的な石けん作りは初心者にとっては挫折ポイントが多いのですが、
慣れれば簡単らしいので、慣れるまではみほ先生に頼って
季節の石けん作りをたのしめたらいいな。。。と。

粗相の多い私としては、紙コップの苛性ソーダをひっくり返したらどうしよう?とか
苛性ソーダ水をひっくり返したらどうしようとか、、、。
その辺りの処理方法をきちんと確立しないと怖くて手が出せない。。
絶対やらかしてしまいそうな気がするから、、、。
使用済みのボールや耐熱プラの処理方法も考えなくては、、です。
お酢やクエン酸水をシュッシュとして中性にしてから洗う、、とか。
これが最後の挫折ポイント、、、かな。

そんな挫折ポイントで一度も挫折せずに
楽しく石けんライフを送っている
本格的みほ先生の石けんブログはこちら→something(仮)

5年間試行錯誤してたどり着いた答えを
ほんの一瞬で教えてもらえる講座は貴重です。
みほ先生、有り難うございました♡

ブログランキング参加しています^^
ポチッとしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。