fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

大人と子ども

マナーをお伝えしにいくと
立ちっぱなしだったり、背筋をピンとし続けたりで
体が疲れます。

マナーは愛です。
愛は恋とは違います。
愛は意志です。理性です。行動です。
目の前の人を大切にしようとする決心です。


自分のことはともかく、
相手が好きであれ嫌いであれ、そんなことは関係なく
目の前の人を大切にしようとする思いやり。
それが愛です。


自分を大切にするように
相手も大切にしようとする心。


すなわちこれは「大人になる」ってことだと思っています。

大人は時として大変です(笑。

自分も辛いことがある「にもかかわらず」微笑んだり
自分は相当体が疲れている「にもかかわらず」頑張ったり。。


子どもは自分の感情のまま。
嫌な時は嫌な顔をするし、それを表現する。
素直で可愛いですね。

でもね、いつか子どもは大人になって
子どもの素直な感情を受け止める側に回り
次世代を育成していく役割を担っていくのだと思います。

大人が「にもかかわらず受け止める」側に回るから
子どもは子どもでいられる。

大人が子どものままでいたら
子どもは子どもでいられない。
妙に大人びた子どもになってしまいます。
そうならざるを得ません。

十分に満たされなかった子ども時代の思いは
大人になってからもその人を苦しめるかもしれません。
もっと甘えたかった、わがままも言いたかった、可愛がってもらいたかった、、なんてね。


大人は大人になりましょう。
子どもが子どもでいられるように。


大人に育てられた子どもは
大人をお手本として大人になり
次世代の子どもに愛を注いでいくことでしょう。


「にもかかわらず」
次世代に向かって微笑む存在になりたいものです。
まだまだ道は長い。。。

そして話は続く。。。
(「にもかかわらず」、、を続けていると疲れちゃうでしょ。
だからね、セルフヒーリングができるといいよって話を本当は書きたかった。。。)


いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂いて感謝しています^^ハッピーが届きますように♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。