fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

夏の着物

和のお稽古って時間とお金と手間がかかります。
途方もなく、とてつもなくかかります。

「道」と名のつくものは全てそうかもしれません。
道って果てしなく続くイメージですものね。。仕方ないですね。

門をくぐって、歩み始めたが最後、
一歩一歩焦らず弛まず地道に続けないと全てが水の泡。。。
やめないことが大事。

着物もね、、。
一旦足を踏み入れると底なし沼のように
足を取られてしまうことの1つです。

でも、着たい。
日本人としてサラッと着物を着て街を歩きたい。
日常の中に取り入れたい。。

ついうっかり、そのような思いを持ってしまうアイテムだと思いませんか。

母が着付けの先生だったこともあって、
先生なんだけど、子どもが大人になったような人で、
本当に騙されやすくて
騙されても騙されたことに気がつかないで
それどころか良くしてもらったって喜んでしまうような人で。。
そんな性格の母はありとあらゆるセールスに引っかかり、
特にお金持ちでもないのに
どんどん着物を作ってしまったようで、、。
しかもね、袖の長さが微妙に違うの。
それがお洒落なのかもしれないけれど、
袖の長さを合わせておかないと、その下に着る長襦袢も
全部着物に合わせて作らないとダメでしょ。
これ、ひどい。

母に散々着物を作らせた呉服屋さんは倒産しちゃったので
クレームを言ったり、相談する場所もなし。。と。

結果、我が家にはしつけすらほどいていない着物が山のようにあり、
捨てるのも悔しいので全部もらって来ました。
そのまま実家に置いておくとそのまま腐らせてしまいそうな母なんだもん。。

そして私は古い着物を着るために着付けを習い始め、
またしても不要な時とお金を投入してしまったという悪循環。

習っておいてこんなこと言うのもなんですけど、
良心的な着付け教室を探すのって結構大変なんですよ。

教えて欲しいことはなかなか教えてくれなくて
どっちでもいいことを沢山教えてくれます。
そして、使わなければ習ったことはほぼ忘れてしまいます。

なんだかな~って思うことも多いですが、
正絹の着物に触れていると肌が綺麗になるという効能もあるんですって。
なんとかいいところを見つけよう。

今週末、久しぶりに着物を着なくてはならない用事が入ったので
にわかに練習している訳なのですが、
久しぶりすぎて自分の意識がすっかり変わっていました。

以前は「美しく着られないと恥ずかしくて外出できない」だったのが
今は「着るだけ偉い。下手でも何でも着られればオッケー。」と
ハードルが下がっていました!

季節をあわせなきゃとか
格はどうかとか
柄は素材は、、?といろんなことが気になって
1歩も前に進めなかったのが
細かい決まり事を上手に忘れてしまった結果
「そんなことはきにしない」精神になっていたのです。
もう余計なことは思い出さない。
これくらいの意識でないと着物なんて着て歩けないもの。

2012-07-17 12.10.04

これは夏の着物ですが、実は帯揚げは冬物です。
色を合わせて季節には目をつむりました。
着物って季節先取りが粋だったりするの(笑。
サクラの季節にサクラの柄は野暮。
ちょっと先取りが粋。
ま、これは先取りし過ぎて、粋ではなくエコですが。。
あるものを大切にエコロジーの精神で♪

古い着物に命を吹き込むには、アイデアが必要。
自分なりに自分のレベルで気軽に楽しめるようになれるといいな。
落としどころはどの辺りかな。。と
探してみるのも悪くないかも。

お洋服を着る感覚で
もっとお出かけしましょう。
歩く伝統文化なんだし。


さてと、練習練習。
「たいそうなもの」から「簡単簡単」って意識が変わるまで頑張ります。


いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂いて感謝しています^^ハッピーが届きますように♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。