fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

シンガポール生活

2000年から2005年まで
夫の仕事の関係上、シンガポールで暮らしていました。

初めての外国暮らしが決まった時
私の周りの方々は私のことを慮って
シンガポール在住経験者を探してくださり
いろんな方から沢山の事前情報を聞かせていただきました。
一生懸命メモを取ってお話を聞いていたのが昨日のことのようです。

何でもかんでも冷蔵庫に入れるから必ず冷蔵庫を持っていけ!とか
スプーン一本まで引っ越し荷物の明細を作らなきゃいけないとか
英語をマスターしたければきちんと学校に入れ!とか
どこどこのなになにが美味しいから食べに行けというような情報です。

そして、現地入り。
現地の日本人の方に初めて言われた言葉はこれです。

「ここでは何もしないのよ。妻は家でただ楽しそうに過ごしていればいいの。」

・・・
日本ではいつ電話しても家に居ないと言われていた私でしたので、
何もしないってどういうこと?
一体私はどうしたらいいの?
って軽いカルチャーショック。

「バスが来ても急いで走って乗ったりしちゃいけないのよ。
ここには時刻表もないから。」
「だいたい暑いし、最初からすっ飛ばして生活すると
疲れてダウンしちゃうからね。」

えー?!
私は結構体力があるからすっ飛ばしても平気ですよーって
内心思いましたが、郷に入らば郷に従えで
大人しくスタートすることにしました。

シンガポールに引っ越したのは8月、ちょうど猛暑月でした。
そこから5年間の終わらない夏は続きます。
常夏の国ってずーーーっと日本の猛暑が続くんですよ。
プラス湿気がたっぷり。
スチームバスに入っているような感じです。
暑いくせに洗濯物を干しても乾かないので
乾燥機にかけて乾かしたりします。

くせ毛には最悪。肌にはとても良い感じ。

当時私は地球環境保護活動なんかをしていて
オゾン層破壊、ごみ問題、食品添加物の問題、
ありとあらゆる環境についてのアクションを起こしていました。

そんな私がシンガポールに着いた途端何も出来なくなり
・・・すべてを捨てました。
不可能だったのです。エコ活動が。
私の個人的感覚では環境に関しては30年前の日本、、?って感じでした。

オゾン層破壊?赤道直下のオゾン層は大丈夫と信じよう。
ごみ問題?すべてバックヤードに備え付けのダストシュートからポイです。
燃えるごみも燃えないゴミも関係ありません。みんな燃やします。
食品添加物?有機野菜?そもそも手に入らないし高い。あきらめました。

家も外の景色も天国のようにきれいなのに、
私の心はなんだかあの世に来ちゃったみたい。
「死ぬってこんな感じなのかもしれない」って思いながら散歩していました。
日本にいる皆からしたら、私は目の前からいなくなって死んだみたいでしょ?
私はこちらで生きていてきれいな草花に囲まれてる。友達いないけど。。
本番の死も転勤のようなものかもしれませんよ。

というところで続きはまた今度。
花屋の話まで到達しませんでした。



ブログランキング参加してます。
ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

死んだようなゆかりん 

心があの世へ行っちゃったみたいって…。それから、それから、どうなったの~?う~、知りたい。続きはまた今度って、はやく~。よろしくお願いします。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。