fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

タイ旅行(ワット・ヤイ・チャイ・モンコン その3)

アユタヤと言えば、この写真の仏様が有名なのではないでしょうか?
大きな木の中からご尊顔が掘り出されています。
この前で記念写真を撮ることができます。
ただし、仏様の頭より上になるように撮ってはいけないって書いてあるので
人は小さくうずくまって一緒に写ります。
年賀状用に家族写真を撮ると、なんと我が夫思い切り仏様より上に頭が。。

wat31.jpg




気温がぐんぐん上がって来て少々ばてて来ましたが、もう少しまわってみましょう。
かんかん照りによく似合う遺跡の数々。
カンボジアのアンコールワットに少し似ています。
小さな石がなぜだか沢山積み上げてありました。
wat32.jpg




こちらは仏像の頭の部分がすべて壊されていました。
wat34.jpg




この建物もおそらく上の方が崩壊しているのでしょうが、
こういう朽ちて行く姿を見るのも大好きです。
遺跡巡りは今後の人生の楽しみになりそうな予感。
wat33.jpg




もう、そろそろ象に乗りたくなって来たので
次に行こう!ということで出口へ。

お手洗いにいくと入り口でお金を払って
トイレットペーパーを使う分だけ買うのですが、
アジアの国ってお金を払って入るトイレの方が
無料トイレより汚いという法則があります。
かなり覚悟してトイレの入り口で並んでいると
平気な顔でどんどんタイ人のおばさんたちに順番抜かしされます。

「なんで?」
「私たちがトイレのドアの前に並ばないでフォーク並びしてるからかな?」
「なめられてるのかな?」
「タイでは年長者を重んじるから譲ってもらって当然なんじゃない?」
「そうか、もう少し気合いを入れよう。」

又平気な顔でぬかそうとした若い女の子に
「並んでるんだけど、、、。」と言ってみました。
そうしたらちょっと苦笑いしながら私たちの後ろにつく女性。
やはり甘く見られていたか。。。

トイレのドアを開けると、案の定気合いを入れないと怯んでしまう光景。
清潔レベルをグッと落として息を止めて、、、。

水道で手を洗っても、この水大丈夫かな?って思ってしまうのですから
ひ弱な日本人です。
タイの人はこれが普通で暮らしているのにね。
人は一旦綺麗な環境に慣れてしまうと、もう後戻りできないのかもしれません。

さて、お寺の外には沢山の露店がありました。
せっかくなので一通り挑戦。




こちらはパンのように見えますが、ぱりぱりした食感の甘いお菓子。
wat35.jpg




「バナナパンケーキ!」と叫びながら無表情で焼くお店の人。
ここは微笑みの国では、、、?
wat37.jpg




焼きたてのバナナパンケーキはとってもおいしかったので
「アローイ(美味しい)」とお店の人に話しかけるとやっと笑ってくれました。
wat36.jpg




こちらの焼き鳥も一本20円くらいでしたが、
とってもジューシーで美味しかったです。
またしても「アローイ!」
wat38.jpg




アイスクリームはこんな風に売られていました。
好きなアイスの固まりを選んだら傘付きの棒に刺してくれます。
wat39.jpg

昼食前にたくさんつまみ食いをして次はいよいよ念願の象のもとへ!
というところで続きは次回。。

いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。