fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

大好きなお花屋さん。

シンガポール在住中の楽しみは
早朝のウエットマーケットで両手一杯のお花を買って来ることでした。
両手いっぱい買っても日本円にして1000円くらいだった気がします。

ウエットマーケットと呼ばれる市場も
もう既にシンガポールから姿を消しつつあるのかもしれません。
床がぬれているのでウエットマーケットと呼ばれていたのですが、、。
日本でいう卸市場のような感じで、とにかく活気があって安いのです。

Tシャツ短パンにサンダルを履いて出かけるのがコツでした。
綺麗な格好をしていくと日本人だと思われるから(笑。

私は向こうでは「very Chinese!」とよく言われるくらい
現地の人になじんでいたので、マーケットに行っても
現地人プライスで売ってもらえていました。

お気に入りの花屋さんもマーケットの一角にあって
そこでは自分の好きな花を選んで、お店の人に渡したら
ちょっと古くなった花やグリーンをふんだんにサービスで
入れてくださるのです。
お値段はそのままで。。

暑い南国ではお花はすぐにだめになってしまうので
だめになるくらいならお客さんにサービスで上げてしまえという
気前の良さ!

おかげでそのお花屋さんの花はいつも新鮮で
とても長持ちしました。
ますますお客様は増えます。

そして帰国後。。。
日本ではそのような気前の良い花屋さんが見つけられないのです。
ちょっと残念です。
私の住んでいるエリアで見つけられないだけかもしれません。。

駅前に小さな花屋さんがあって、遠目にはとても美しいのですが、
今ひとつお花が元気じゃなかったりします。
傷んで処分してしまうくらいなら
シンガポールの花屋さんのようにお客様にサービスで
振る舞ってしまえば良いのに、、、と店の前を通る度に思います。

そしていつも新鮮な花を提供するようにすれば
お客様も定着すると思うのですけれど。。
素人考えでしょうか?

先日とある講演会に行ったとき
3000円のチケットなのに4800円の手帳をプレゼントに配って
いらっしゃいました。
間もなく新しい手帳が出るので在庫一掃を兼ねてなのでしょうが、
お客様はとても喜びますよね。

お客様を喜ばせると、きっとその喜びが倍以上になって
返ってくると思うのです。
良いお仕事をされているなあと感動しました。

仕事をする上ではいかにお客様を喜ばせるかということが
キーポイントかと思います。
掛け値なしで喜ばせることに徹する。
その姿勢が新たなファンを増やすのだろうと
シンガポールの大好きだったお花屋さんを思い出しながら
ふと思った七夕前の夜でした。

いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

こんばんは!^ ^* お母様お久しぶりです。
読んでいて、すべてに納得!!という感じでした。
シンガポールのお花屋さん、素敵ですね~☆
お客様を喜ばせる…、心にしみる言葉です(笑)
私もがんばろう、とブログを見て思いました!
  • posted by セーラです 
  • URL 
  • 2011.07/21 22:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

セーラ先生、コメント有難うございます。
言うは易し行なうは難しかもしれません、、。
でも、徹すれば面白くなる気がするんですよね~。
と、素人が発言しましたが、セーラ先生のお店は
順調に拡大中ですね!
きっと自然にお客様を喜ばせて
いらっしゃるのでしょうね。
これからも応援しています!

  • posted by yucalynn 
  • URL 
  • 2011.07/22 07:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。