fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

不思議体験

昔々のお話です。
こんなことを人に話すのはどうかと思いますが、
今日はエイプリルフールだし、作り話だと思って読んでください。

ある時期、ある期間、私は天地がひっくり返ってしまうかと
思うくらいのショックな出来事に遭遇しました。

それは唯一頼りにしていた一本の糸が切れてしまって
奈落の底に突き落とされたような体験。。

ものが食べられなくなり、夜眠れなくなり、、。
体重がどんどん減っていきました。
相当追いつめられていましたが、そのときはどうしても
人に相談することなく、一人で乗り越えようと思っていて、、。

ごくごく一部の信頼できる友人には話しましたが、
普段おつきあいしている多くの人には私が苦しんでいることさえも
気付かれないようにしていました。

食べられなかったり、眠れなかったりすると
体力が落ちてしまいますし、
心では食べなきゃ、眠らなきゃと思っているのですが、
口までものを持ってくると吐きそうになって飲み込めず、
眠ろうと思っても精神的な苦しさで頭が冴えて
夜になるのが本当に辛かったのです。

どれくらいその状態が続いたのか忘れてしまいましたが、
ある日、これはもうどうあがいてもどうしようもないと思い、
ある決心をしました。

その決心をしてしまうと、もしかしたら明日は命がないかもしれないと思いました。
だからなかなか決心できずにいました。
大切な人たちにはお別れを言って回りました。
両親にも感謝の言葉を、、。

そして、眠りました。

その夜のことです。
夢うつつの私のそばに何やら得体の知れない物体がやって来ました。
「ああ、いよいよかな。」と思い
その物体と戦うことはやめました。

そして、すべてを観念して
「何か欲しいものがあるなら何でも持っていってもいいよ。」と
いいました。

「私の命が欲しければ、命をどうぞ。」
「お金が欲しければお金をどうぞ。」
「家族の命が欲しければどうぞ。」
「愛が欲しければ愛を。」

何でも持っていってくださって結構だけれど、
私は私の持っているものしか差し上げることはできないんです。

そう思って観念した瞬間、その2体の物体は私のおなかの上に乗って
私の内臓をむしゃむしゃと食べ始めました。
目を開けて見てみると茶色の虫みたいな、、、
絵心があれば描いてお見せしたいのですが、、、。

「なにこれ?」「餓鬼?」

よくわからないけれど、内臓を食べられちゃってる、、。
明日の朝には命はないな、、と思っているうちに眠ってしまいました。

次の日の朝。
目が覚めました。

あれ?生きてる。
まだ命がある。

何が無くなったの??

。。。無くなっていたんです。
私のおなかの中にあった真っ黒な怒りと悩みが、、。
その物体の栄養として、私から奪いたかったものは
命でも愛でもお金でも家族でもなくて
私の中の悪想念だったのです。
それがこの上ないごちそうだったらしく、、、。

そしてそんなものは私にとっては全く必要でないもの。
食べていただいて万々歳です。

おなかが空っぽになって
あれだけ苦しんでいたことが苦しいと感じなくなっていました。
ありとあらゆることに腹が立たなくなりました。

そのとき気がつきました。
悩みや苦しみは自分で作り出していたのだと。
自分のなかに原因があるから手を替え品を替え
悩み苦しみが押し寄せてくるのだと。。。

その後一週間寝ても覚めてもおなかがクシュクシュしていて
見えないけれど私の中の毒を食べられている感覚が
続きました。

今、眠れなくて苦しい思いをしている方が
いらっしゃるのを目にし、もしかしてこんな体験が役に立つかも
知れないと思って公開いたします。

その苦しみ、実はものすごくありがたいクリーニングかも知れません。
新しい自分に生まれ変わるチャンスかも知れません。

さて、エイプリルフールのこの話、真実と取るか
作り話と取るかは読んでくださったあなた様次第です^^

いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。