fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

父のこと

今日は父の命日です。
供養の代わりに父の思い出話でも。。。

父について語ると話は尽きないのですが、
今日は感謝を込めて、楽しかった思い出を
亡くなった父に捧げます。

たぶん、「ありがとう」ってメッセージを伝えるのが
一番の供養だと思うから。。。


お父さんへ

お父さん、小さいころいっぱい遊んでくれて有難う。
私が一番楽しかったのは
お父さんが寝転がって足の裏で「飛行機」をしてくれたこと。
私はお父さんの足の裏にお腹を乗せて
手足を広げてバランスを取って飛行機に変身したね。
まるで空をびゅんびゅん飛んでるみたいで
本当に楽しかった。
弟と二人でお父さんの足の裏を取りあいしたよね。
お父さんは疲れてくると「もう、終わり!」って言って
もっともっとって言うと「うるさいっ!もう終わり!」って一喝。
遊んでもらって楽しいのと、怒鳴られて怖いのと混在した思い出。
でも、感謝してる。有難う、お父さん。

お父さん、いつも山に連れて行ってくれてありがとう。
お父さんが連れて行ってくれるところはいつもハードすぎて
小さい私には怖かったけど、今となってはかけがえのない思い出です。
けもの道をなたでばさばさと草を切り倒しながら進んでいくお父さん。
私は子ども心に山の神様に怒られると思って怖かった。
「はよ、ついてこい!」ってどんどん前に進んでいくから
山の中で必死で後ろを追いかけて行ったね。
時々迷子になって、怖くて「おとうさーーーーん!」って呼ぶと
指笛をピーッ!って吹いてくれたね。
「お父さーん!」「ぴー!」「おとうさーん!」「ぴー!」って
私達は犬のように音のするほうへとお父さんを探したよ。
死ぬかと思って怖かったよ。
でも、こんな体験してる人はちょっといない。
感謝してる。有難う、お父さん。


海でも同じ。
海水浴場なんて人がいっぱいいて汚いって
人がいそうにない岩場に連れて行かれて、
「ここが一番きれいなんや!」って、変な潮だまりで泳がされて、
足元は岩だらけで怪我をするし、
お父さんはお母さんと二人でウニやサザエを取るのに夢中で
私と弟のことなんて忘れてたよね。
沖のほうに浮き輪で出て行っても
全然気付かなくて、私たち姉弟は海岸が見えないところまで流されて
必死でバタ足して帰ってきたんだよ。
それなのに「どこ行っててん?」で終わり。
死ぬかと思って怖かったよ。
でも、これも面白い思い出。
感謝してる。有難う、お父さん。

冬はスキーに連れて行ってくれたね。
お父さんのスキー板の間にはさんでもらって
上級者コースを滑り降りてくれたね。
「絶対にストックを下につけるなよ!」って言われて
ストックを水平に持ってるのは
めちゃくちゃ腕が痛かったよ。
でも「着けるなよ!」って何度も怒鳴られて
手をプルプルさせながら我慢してた。
あんなにスピードを感じて滑ったのは
大人になってからもない。
だって一人では怖くて
あんな無謀なことはできないもの。
でも、すごく楽しかった。
感謝してる。有難う、お父さん。

…なんだか思い出すと、うちの父はむちゃくちゃだった。
でも、死んでもなお私の心の中で生き生きと生きている。
まだまだいっぱい思い出は尽きないけど、
思い出は小出しにしておきます。

数え切れないほどの「有難う」を父に捧げたい。



ブログランキング参加してます。
ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.07/05 23:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。