fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

大地震の日

このたびの大地震で被災され大変な思いをしていらっしゃる方々に
心からお見舞い申し上げます。
また、突然の災害で尊い命を失った方、またそのご家族の方にも
深い哀悼の意を捧げます。

3月11日。
いつも通りの穏やかな一日のスタートでした。
この日は友人二人と渋谷で朝から卓球の闇練習をする約束があったので
9時半にまちあわせ。午前中は楽しく卓球をして遊んでいました。

練習終了後どこでランチをしようかと悩み
セルリアンタワーの上層階に行こうか?という提案もあったのですが
行かなくてよかったです。
一体どれだけ揺れていたことか。。。

結局、地下にある中華のお店に入って食事をしているときでした。

ぐらぐらっ。。
あれ?揺れてる?
地震?

そのうち横揺れがすごくひどくなり
しばらく様子を見ていても収まる気配がなく
地下でこれだけ揺れていたら地上は一体どうなってるの?と
とりあえず外に出ようといって
揺れている中で普通にレジで精算を済ませて
地上に脱出しました。

外に出てみるとまるで映画のワンシーンのように
道路に人があふれかえって、どの人も携帯で写真や動画を撮っています。

揺れが続く中、ビルとビルの間は危険だから
頑丈な建物を目指して渋谷の街をうろうろ。
ランチも終わって予定では電車に乗って帰るつもりだったのですが、
まだ余震がくるかもしれないと思うと
一人になるのが怖くて、落ち着くまで一緒にいてと
友人にお願いして代々木公園に向かいました。

公園は避難地なのでたくさんの人が避難していました。
ここなら備蓄品もあるだろうし、安全だね。。と話しているさなかにも余震。

夕方になって寒いし、日も暮れて来て
やはり家に帰らないとという気持ちになり歩いて帰ることを決心。
途中ツイッターで情報収集しながら近所のフォロワーさんと合流し
歩いて帰って来ました。

ツイッターで繋がっている皆さんとはすぐに安否確認ができたのですが、
肝心の家族となかなか繋がりません。
メールも電話もだめ。171の災害ダイヤルでさえだめです。
この一年間ツイッターに無駄とも思えるほどの時間を費やし
オフ会までして温めて来た絆がこんな形で役に立つとは、、、。
感謝、感謝です。

ところがなかなかツイッターをしていない人にこのありがたさを伝えて
参入させるのは難しいのですよね。。。
さながら理解されないツイッター伝道師になったような気分です。

幸い息子はどこかの高校に遠征試合に行っていましたので
連絡が取れなくても、おそらくグラウンドにいるだろうから
多分大丈夫だろうと思いましたが、それでも連絡がつくまで不安で一杯。
地震のときはいつもそばにいない息子なのです。

夫とはすぐにメールがつながりました。
地下鉄の中にいてかなり怖かったそうです。

途中私はずっと自分の居場所をツイートし続けましたが、
実はそれには理由があります。

5年前、父が一人で熊野の山奥に鮎釣りに出かけ
そのまま川で流されて亡くなってしまったのです。
生きているか死んでいるかわからない
どこに釣りに行ったかわからない父の捜索は本当に大変でした。
(奇跡的に発見でき、このときも不思議な体験てんこもりでしたが、、。)

そのような経験から、もし何かあっても最後のツイートで
捜索してもらいやすいだろうとの思いで
今なにしてる?ツイートをし続けたのです。

数時間歩き、無事に帰宅。
家は一体どうなっているだろうかと覚悟して入ったら
鏡一枚割れていただけ。
それも不思議なことに手前においてあった飾り皿を飛び越えて
奥に立てかけてあった鏡が下に落ちて割れていたのです。

その他には何の被害もなし。
都心より揺れが穏やかだったのかもしれません。
鏡がすべての身代わりになってくれたような気もします。
いずれにしてもありがたいことです。

不思議と言えばほかにもいろいろありました。
私は物を家に買いだめするのが嫌いなので、普段はストック品を
買わないのですが、何を思ったのか地震2日程前に
ネットスーパーで買い物をしてみたくなり、
5千円以上なら配送無料だったので
腐らない日用品を大人買い。トイレットペーパーとかティッシュ等々。。
おかげで今回スーパーから物がなくなっても焦ることもなく。。。
わざとじゃないけど結果的に買い占め?!

食料品も何故か事前にものすごく買いだめをしていたのです。
電池のストックを買ったり、夫もラーメンを箱で注文していたり、、。
地震直後にどんどん届く食料、、、みたいな感じ。。
しばらく家を出るなってことですか???

また、この日の服装も、朝出るときに何を思ったかヒートテックの下着に
分厚いセーター、マフラーにダウンという季節外れの恥ずかしい格好で出かけ、
地震が起きるまでは失敗したなあ、、、と思っていたのです。
ところが夜歩くことになり寒いのなんのって。。。
着込んで来て大正解でした。

こういう現象は実は初めてではありません。
昔、米不足になって周りのみんながタイ米を食べることになったときにも
なぜだか事前にお米を買い占めていて周りの人に分けることができました。

阪神大震災のときも然りです。

言い出すときりがないほど、誰かが守ってくれていると思う現象が
日常から多いのです。
どこの誰だかわかりませんが、いつもお守りくださってありがとうございますと
心の中でしょっちゅうお礼を言っています。

思うのですが、、
あまり理屈で考えすぎてはだめです。
そのときのひらめきに従うのがこつのような気がします。
焦ったり、恐怖心を抱いているときもだめです。
落ち着いて自分の中心に心を持って来て穏やかな安心した気持ちでいるようにすると
自然に何の努力もなく必要な物が必要なときに与えられる。。そんな感じなのです。

何度も何度もそういう体験を繰り返して来たので
できることを精一杯する。
その上で思い煩わずになるようになると結果をおまかせ。
ことわざで言うと「人事を尽くして天命を待つ」かな。。。
自分でコントロールせずに結果をお任せしちゃうと
面白いくらいスムースにことが運びますよ。
特にこういう落ち着かないときにはおすすめです。

先行きどうなるかわからないけれど、
私は寿命という物は一人一人あらかじめ決まっていて
その時が来るまではどんなに怖い目に遭おうともこの世に留まってしまうと
思っています。
そういうこと全部ひっくるめて潔く天に任せてしまうことができたら
驚くほど平安な気持ちで日々を送れることを知っているので
ここ数日は心の針が何かの拍子にちょこっと恐怖心に揺れるたびに
いやいや、そうじゃないでしょ。。と心の中心に戻して
平安な心でいるよう、笑顔でいるよう心がけています。。
きっと大丈夫だから。ね。

いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

ご無事でなによりです 

余震が続きます、お氣をつけてお過ごし下さい。
  • posted by HAL909 
  • URL 
  • 2011.03/17 23:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

ありがとうございます。 

HAL909さま

コメントとお氣遣いをありがとうございます^^
おかげさまで元氣に過ごしております。
HAL909様もどうかご自愛の上、何事もなく
ご無事でお過ごしくださいますようお祈りいたします。
  • posted by yucalynn 
  • URL 
  • 2011.03/19 14:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。