fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

電話がつながらない。。

お産シリーズ第12回。
人生ってアウトプットすればいろいろありますよね。
一人一人の人生が全部違うシナリオで
それぞれドラマティックなんだと思います。

ある時点で「自分の人生の棚卸」をして
客観的に見つめるのも楽しい作業です。
アウトプットすることで見えてくることがあります。

さて、地震のあと電話がつながらなくなりました。
携帯電話も普及されていなかったので、固定電話の時代でした。
千葉にいた夫に地震後すぐに電話をし
「今すごい地震があったけど、大丈夫。」とだけ伝え
すぐに連絡が取れなくなりました。

気になるのは赤ちゃんの安否です。
病院に電話をしましたが、全くつながらない。
余震はどんどんくる。
まだ大きい揺れがあるかもしれない。何も見えない。

何回電話してもだめなので、
何時間かかるかわからないけれど、とにかく病院に行ってみようと
車で向かいました。
産後一週間なので、ほんとは動きたくないところですが、
そんなことも言ってられず。。。

道は混んでいましたが、無事たどり着き新生児室へ。
赤ちゃんは無事でした。

地震があった時間はちょうど授乳時間中だったようで、
他の赤ちゃんはそれぞれのお母さんにだっこされていた様子。
ベッドにいたのはうちの子だけで手の空いている看護婦さんが
押さえて下さったらしく。。。
・・・よかった。

怖かった?と今息子に聞いても何も覚えてないって言います。
あたりまえですよね。
ただ、光線療法の箱に入れられていた記憶は残っているらしく
暑くてのどが渇いて辛かったんですって。
ママ、ママって泣いても誰も来てくれなくて
のどが渇いたよーってずっと泣いてたんだと今でも話してくれます。

又余震が来るかもしれないから
赤ちゃんを連れて帰りたいと訴えてみましたが、
まだまだ黄疸の数値が異常値だったので叶わず。。
家にいるより、この頑丈な病院の中のほうが安全だからと
後ろ髪を引かれる思いで帰りました。

お世話になっていた先生も神戸で出産する妊婦さんがいるからと
助っ人に駆り出されて大忙し。
巡回して来て下さる予定も後回しになり、
何だかいろんなことが落ち着かなかったです。

地震のさなかにはあれほど冷静だったのですが、
恐怖というものはあとからやってきます。
何も起こっていなくて、もしかして又来るかもしれないって思う時が
恐怖心MAXになるということを知りました。

問題の渦中。「今。ここ。」にいるときは
台風の目の中に入っているようなもので、意外と平気。
その近辺にいるときが大変みたい。

ですから、常に「今、ここ。」にいればいいんだと
その時しみじみ悟りました。
「今、ここ」は安全地帯、そんなところで今日は締めくくります。。

いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

涙が滲んで、言葉に出来ない(;;)ノ
  • posted by sora_yuki 
  • URL 
  • 2011.03/04 17:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

人の話を自分のことのように読んでくれて
涙するそらゆきちゃんの心が美しい^^
ありがとうございます!
  • posted by yucalynn 
  • URL 
  • 2011.03/07 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。