fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

お産の学校で学んだことは?

昨日はまさかの大雪。
ふわふわと舞い落ちる牡丹雪がとても幻想的でした。
自然は人間の都合には関係なく
大いなるバランスを取ってくれているのでしょう。
バランスが崩れすぎる前に。。。
感謝です。

さて、先般ご紹介したお産の学校のテキスト
今日は16年ぶりに紐解いてみることにします。

余談ですが、「紐解く」って言葉の響きがとても優雅で好きです。
昔の書物は巻物だったので、巻物の紐をほどいて広げるところから
書物を読むという意味になったようですね。
日本語って美しい。

話は戻って、、当時のノートが残っていました。
そこにはこんなことが書いてありました。

「直感と感覚で生きる。」
「良い、悪い、損、得を評価しない。」
「ひたすら~する。(無心)。」
「リズムに乗る。」
「イメージをする。」
「体に訊く。」
「自然と交流する。」

他にも

「主体性を持つ。」
・・・人のいいなりになるな。NOと言える勇気。

病院で産ませてもらうのではなく
自然出産という選択をしたからには
自己責任、自己管理が必要なのです。
そこで徹底的に思いの持ち方、自己管理する項目、
母体の変化とお産の進行について理解しておく必要があり
びっちりと勉強させられました。

夫もお勉強しなくてはならなくて
一緒に呼吸法の練習をしたり、3キロのおもりをくくりつけて
歩いてみたり、、、。

・・・若いから出来たんだと思う。。(ボソッ)
今だったらここまでしないかな。。。
まあ、いい思い出ということで(笑。

もう少し紐解いてみましょう。。
ほんとにおもしろいことが書いてあります。

1.お産は所詮自分の力で産むものである。(ラマーズ法)

2.女性の体にはもともと産むための本能的な感覚や
  生理的な機能が十分備わっている(アクティブバース)

3.知性を捨て感性を磨くことで、自然のリズムの中に
  生かされている自分に気付く(ソフロロジー・気功)

4.理想的なお産などない。あるのは自分なりに決断して
  やった出産体験だけである。

この部分「お産」と限定しないで
「人生」「人」などに置き換えても
使えないでしょうか?

(1) 人は所詮自分の力で生きていくものである。

(2) 人の体にはもともと本能的な感覚や生理的な機能が十分備わっている。

(3) 知性を捨て、感性を磨くことで、自然のリズムの中に
  生かされている自分に気付く。

(4) 理想的な人生などない。あるのは自分なりに決断してやった
  人生経験だけである。

明らかに出産体験、その後の生き方に影響を及ぼしているようです。
それまでの私は今よりももっともっと責任感が強く、
「ねばならない。」に縛られていました。
それが、体の声を聞いて眠い時は眠りなさいだとか、
疲れたときは無理をしてはいけないとか言われるのです。
今はそれが当たり前になってしまいましたが、当時は
「そんなおさぼり許されていいの?!」って衝撃的でした。

眠い時に眠さに抗わずに眠る。。。
当時とっても罪悪感を感じていたような気がします。
頑張ること、努力、根性=美徳だと思っていたので。。
その全く反対をやってみなさいという人生のステージが
私にとっての「お産体験」でした。

長くなりますので、今日はこのくらいで。。。
とりとめがなくなってしまって落ちもなくてごめんなさい。
言いたいことは今までと正反対のことをやってみました。。ってことです。
その結果気付いたことを次回に。。

いつもお読み下さり有難うございます。
ポチッとして頂けると励みになります^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ サロネーゼへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。