fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Entries

小指の思い出 パート7

小指の思い出 パート7。
術後の経過について書き記します。

手術を受けたことのある方はお分かりだと思いますが、
体にメスを入れると麻酔が切れて24時間くらいは
めちゃくちゃ痛いです。
基本的に薬は好きではないので、できるだけ我慢できる痛みなら
味わいたいと思っていたのですが、
もう、あの、、。
きゃ~~~!と思うくらい痛くなったので
1回だけ痛み止めを飲みました。
あとは捨てました。

手術でどれくらい切ったかといいますと
小指をギザギザと3センチ。そのまま掌を生命線の方向へ2センチ。
そして生命線の上をすーっと4センチほど。
そのあたりに切れた腱があったそうです。
それを引っ張ってきてつないだということですが、
抜糸が終わって固めていたギプスを外すと
手のひら全部が固まっていました。

体にメスを入れると周辺が癒着するらしいです。
その結果、5本の指全てが動かせなくなっていました。
トカゲ並みの回復力なので癒着力も通常より激しかったみたい。。
いいのか悪いのか、、トカゲ並み。。

そこで2回目の手術。1回目の手術から3週間後のことです。
それは再度切り開いて癒着した組織をはがすというもの。

切って、縫って、また切って、縫って、そしてまた切って縫うのですね。
でもこれであとはリハビリということなので
がんばりました。

そして2回目の手術後もやはり24時間は痛い。
今度はがんばらないで最初から痛み止めを飲みました。

翌日からリハビリ開始です。
先生が巡回してきてグーパーしてみてと仰るので
グーパーすると結構動くじゃないですか。
嬉しくて一生懸命リハビリしました。

グー、パー、グー、パー。
グー、パー、グー、パー。
グー、パー、プツッ。

え?

・・・プツッ?

(冷や汗)

まさか、、。

・・・動かない。

先生ーーーー!!!!!


そのまま手術室へ直行です。
3回目の手術。
ふりだし以前に戻る。
2回目切れた腱はもう使えないので撤去。
代わりに右腕の腱を移植する手術をしなくてはならなくなりました。

と、今日はこのあたりで、、。
しつこいけれど、もう少しで終わりますから
どうかご辛抱の上お付き合いくださいませ。

ブログランキング参加しています^^
ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。