fc2ブログ

わたしらしくあなたらしく

アクティブ・ブレイン協会マスター講師&マナー講師です。アクティブ・ブレイン・セミナーでは人生を生き生きと過ごすための脳の使い方と驚異的な記憶術の使い方をお伝えしています。脳を使ったダイエットコースも開催中。日々目にしたこと、感じたことなど日常を書き留めています。

Category [里の話 ] 記事一覧

親と離れて暮らすということ

結婚して親元を離れてから、親と会うのは年に数回となり、そんな年月もはや20年を越えました。子供の頃はなんでも両親を頼っていたので、私にとって親元を離れるということは当時究極の選択だったように思います。久しぶりに会う親は会うたびに年を取り、いつも一緒にいるのとではわからない変化を毎回感じます。そしてそのたびに切ない思いが胸いっぱいに広がるのです。8年前に父が熊野の山奥で神隠しにあってからは一人暮らす母...

旧植田家住宅

先日実家に帰ったので、ついでにあちこち思い出をたどってきました。当時は自転車やバイクでうろうろしていたエリアをひたすら歩き回るという手法で。まずは卒業した高校まで道に迷いながら歩き(忘れるもんですね〜。)走るのが嫌いと思い込む原因となったルートをゆっくり歩いてみたり。(どこで曲がっていたかもう分からなくなってたけれども…)暑いのに日傘をさして、きょろきょろしながら歩き回ったあげく…。行ってきました、...

陶芸体験@実家

「今度遊びに来てね。」と言っても「今度」って永遠に来ないですよね。だから、「今度遊びに来てね。」と言ったら、すかさず今度はいつなのか約束するのが大事。それがたとえ酔っ払いの状態であっても。。。酔っ払いの戯言の実現率かなり高いです。酔っているときはもしかすると潜在意識と直で繋がっていて素面で願うより引き寄せ力が強く働くのかもね。(仮説。誰か証明して。)ということで、1週間前飲み会の席で約束したお友達...

おばあちゃんの味噌

実家では昔からお正月前に1年分の味噌を造っています。祖母の味を母が受け継いでいるのですが、子供の頃はあまり好きな味ではありませんでした。ところが我が息子はおばあちゃんの味噌が大好き。「習ってきて!きちんとメモをとって!」と息子から言われ、母が死ぬ前に教えてもらっておかなくちゃと味噌造りの修行のために里帰りしてきました。備忘録をかねてレシピと作り方をご紹介します。【材料】大豆 5合糀  1升塩  30...

里帰り

震災後大阪の実家に里帰りをしています。実家の応接間(今時こんな呼び方しないのかな?)のソファーで膝にMac Book Proを置いてブログ更新中。こんな形で今年の夢が叶うとは。。。ほんの少し前ですよ。「実家を無線LAN環境にして東京ー大阪間をスカイプで繋ぎ、画面を通して母と晩酌する。」と決めたのは。。ついでに雨漏りしていた箇所の修理や古くなった洗濯機の買い替えや母専用のノートパソコンの購入やメンテナンスする人の...

勝興寺に初詣

富山でのお正月は初詣三昧。毎年色んなお寺や神社に家族で参拝します。今年は1日に射水市にある櫛田神社に参拝し、大吉のおみくじを引き当て、2日には雲龍山勝興寺にお参りしてきました。勝興寺はタイミング悪く改修中だったのですが、こちらのお寺には7不思議があるそうで、、。早速探して見ました。一つ目発見。天から降った石。左の方をたたくと不思議な金属音がします。二つ目発見。実ならずの銀杏。本堂の中に入って3つ目発見...

富山にて

明けましておめでとうございます。今年のお正月は夫の実家で年越しでした。私の実家は大阪なので、短い休み中に両方回るのは大変ってことで、毎年順番に帰ることにしています。本当は盆と正月くらいは田舎には帰るものなのかもしれませんが、結婚した当初からそういうことはしていません。義務っぽくなるのが嫌だからです。できるだけ決め事はせずに、毎回心から出来ることだけをしようというポリシーでやってきました。決めごとに...

自分に120点をつける娘の日記

「自分のことが好きですか?」をテーマにブログを書くと宣言したのですが、早速、ちょっと横道にそれます。実は、従姉妹の娘=なんて呼ぶかわからない親戚の子が先日めでたく結婚しました。この娘のMIXI日記があまりに面白くて、大笑いしてしまったので、本人とご主人の許可を得て転載致します。本人いわく「笑いが提供できれば嬉しい。」とのことです。昔から誰になんと言われようとも、自分に120点をつける子でした。皆様に笑...

てんやわんや

「アポを取らないで突然訪問」という習慣は時として感動のシンクロニシティを呼びます。誰もがあらかじめ約束をしないで自由に動くわけですから当たり前のことです。全て、計画を立てて実行するという習慣の持ち主とっては考えられないかもしれませんが、私は子供のころから「誰もが自由気ままに行動する」中で育ってきたので、まったく気にならずかえってその方がうまく宇宙の波に乗れるのではないかという仮説を立てています。た...

里の話

今、里帰り中です。私の里は河内の国。お世辞にも上品だとは言えないお国柄です。父も母もこの地で生まれてこの地で死んでいく。祖父も祖母も親戚一同ほとんどこの地から出ない。そんな一族のなかで私は生まれました。皆様ご存知のとおり、言葉も乱暴です。「やんけ~」「わ~れ~」「あほんだら」「なにいうてけつかるねん」そんな言葉のシャワーの中で育ちました。土曜の午後は吉本新喜劇に決まっているし、親類が集まれば全員が...